高齢者向けデイサービス|事業内容|社会福祉法人つばさ福祉会|宮崎・東京・福岡の保育・学童・デイサービス

お問い合わせ
HOME
個人情報保護方針
サイトマップ
社会福祉法人 つばさ福祉会

事業内容

高齢者向けデイサービス

事業概要

体操やレクリエーション、絵画や手工芸、子どもたちとの触れ合い、それに地域福祉祭りへの参加……。様々な取り組みやサービスを通して、単に安らかな時間を過ごすだけでなく、ご利用者様それぞれに「今日も楽しかった」と思っていただきたい。そして、明日の暮らしが楽しみになるような、気持ちの活性化までサポートしていきたい。私たちはそのために、生活リハビリや健康管理はもちろん、温もりあるおもてなしと個別対応を大切に、ご利用者様に寄りそう合った介護サービスを実施。身体機能や認知症などのケアも行いながら、心身ともに健やかな暮らしを精一杯ご支援します。

具体的なサービス

  • 相談・援助を含む生活指導、リハビリ、健康診査、養護、送迎、レクリエーション、行楽、入浴、給食(間食)の提供(希望、計画に沿ったサービス提供)
  • 個人のニーズ(ご希望)に合わせたケアプランの作成
  • 健康状態や身体状況に応じた、体操や器具運動、レクリエーションなど
  • 楽しみながら身体状況や体力の維持を図れるプログラムの提供
  • 家族支援に繋がる利用者の支援サービス提供を目指した、定期的な連絡、報告等
  • 保育園児、小学生、職場体験やボランティアに訪れる中高生、そして園児の保護者や地域の方々など、多世代の人々が自然な形で集い交流することにより、利用者の社会参加、活性化を図る

ページトップへ

介護サービスの理念・考え方

丁寧な対話を大切に、お一人おひとりのご利用者様が生きがいを見つけ、感動を得られるような「寄りそう介護」を目指します。

目指す利用者像
  • 心安らかで、明るく、生きがいに充ちている
  • 心身ともに健康で、自立した生活を望む
  • 自身の持つ身体状況の向上、維持し、意欲的である
 
目指す職員像
  • 目標達成のために自ら進んで自己研鑚に努める職員
  • 温かな心で1人1人の利用者を良く理解し、その個性に合った援助・サービスを提供することができる職員
  • 明るく健康で、互いに協力しながら望ましい職場の人間関係を保とうと努める職員
  • 介護や看護の専門性を高め、利用者とその家族や、地域の人々のパートナーとして信頼される職員

ページトップへ

理念を実現するための取組み

  • 個別の取り組み

    当センターの主役はご利用者様。そこでまず「本人が何がやりたいのか?」を丁寧に伺い、習字・手芸・絵画・民謡などのクラブ活動を中心に、十人十色の個別対応を実施しています。レクリエーションや季節の行事も積極的に企画し、「今日も楽しかったなあ」「明日も来たいなあ」と楽しみになる時間を提供します。

    個別の取り組み
  • 園児・児童との交流(通年)

    認定こども園「こどもの家」と隣接する白馬デイサービスセンター。0歳から100歳まであらゆる世代が集まり、過ごす場所として、日常的に保育園の園児や学童保育に通う児童との交流を行っています。日々の暮らしの中で、当たり前のように一緒の時間を過ごすことが、ご利用者様の刺激となっています。

    園児・児童との交流(通年)
  • 地域福祉祭りなどへの参加

    毎冬に実施される西都市の地域福祉祭りや、毎夏の音楽祭に、和太鼓演奏・体操・手話の披露などでボランティア参加。舞台に上がり、地域の方々やご家族、交流のある子どもたちなどの前で練習の成果を見せる体験は、まるで文化祭のよう。「お祭りに向けて頑張ろう」という意欲が心の活性化を促し、明日への活力が湧いてきます。

    地域福祉祭りなどへの参加
  • 健康づくりのサポート

    体力づくりのための運動・体操・リハビリはもちろん、在宅生活の向上を目指したケアプランの作成にも力を注いでいます。ご利用者様と密にコミュニケーションをとりながら、必要な介護体制や病院受診を検討し、ご家族様や他事業所などに情報提供を実施。また最近では口腔衛生の重要性の周知にも取り組んでおり、歯科衛生士による定期チェックや口腔ケアのレクチャーなども行っています。

    健康づくりのサポート

ページトップへ

提供施設